スウェーデンからの家族エリアソン一家の東京観光を、通訳ガイドとしてサポート


6月上旬に初めて日本を訪れたエリアソン一家。下は20歳から上は80歳までの5人家族。 そんな彼らの盛り沢山の東京観光を2日間にわたり、私、谷充展が日本語とスウェーデン語の 通訳兼ガイドとして案内しました。

ホテルのレセプションで家族と対面して、ガイドスタート。まずは皇居に向けて、 霞が関の官庁街を行き交うサラリーマンを横目に見ながら歩いて行きました。 天皇皇后両陛下がお住いの皇居は江戸時代からの古い城で、日本の歴史に関心がある人の興味をそそります。

山手線(環状線) 東京の都心部を素早く、かつ安く移動するには、「環状線」(東京では山手線と呼ばれています)が便利です。 私たちは皇居を後にし、その「環状線」に乗って谷中地区を目指しました。 谷中地区は、「東京のGamla Stan(旧市街)」と言えるエリアで、お寺が多く、また昔ながらの住宅地が広がっています。

2日目はあいにくの雨。そんな時に、地下鉄の駅に直結するホテルは非常に便利です。この日はまず、 地下鉄に乗って浅草に向かいました。目指すは、浅草寺です。 浅草寺は、東京で最も歴史のあるお寺で、7世紀の建立と言われています。

この旅行のリーダーであるアンナ=グレタと彼女のお母さんは、仲見世通りで手作りの下駄を買っていました。 下駄は、着物や浴衣に合わせる履物で、最初は歩くのに苦労しますが、すぐに慣れていきます。


昼食の後、私たちは東京タワーへ向かい、地上250mの特別展望台から360度の東京の景色を楽しみました。

家族の皆さんは、日本では売り子が観光客めがけて押し寄せて来ないから、安心して歩けることが気に入ったようでした。 また、食べ物も非常に美味しいと喜んでいました。 お父さんのアレクサンデルからは、ガイドのおかげで非常に効率よく観光ができて良かった、 と嬉しい言葉を頂きました。広くて複雑な東京を観光するのに、ガイドがお役に立てることはたくさんあります。 私も家族の皆さんが喜んでくれて、嬉しく思います。

文・写真
谷 充展
スウェーデン語通訳兼ガイド

日本語・スウェーデン語/英語の通訳料金

1時間550スウェーデンクローナ(約7,600円)から1日9,000クローナ(約130,000円)と 内容によって価格が異なります。在籍する通訳はほどんどが英語も話せる者ばかりです。 商談やインタビュー中の通訳などの高度な通訳は一般観光ガイドの 通訳よりも料金設定が高くなることが通例です。

ご質問やご要望はこちらの連絡先までどうぞ:
bergstrom@scandinavialife.se
office@scandinavialife.se